メニューOPEN メニューCLOSE Qulii(キュリー)トップページ 検索OPEN 検索CLOSE

わたしたちの声が、勇気が、世界を変えていく~第5回世界子どもの日 中高生映像スピーチコンテスト

わたしたちの声が、勇気が、世界を変えていく~第5回世界子どもの日 中高生映像スピーチコンテスト
コンテスト種類
スピーチコンテスト
募集地域
全国
対象
中学生・高校生
応募締切
10月15日

コンテスト概要

11月20日は、国際連合(国連)が定めた『世界子どもの日(Universal Children’s Day)』です。「子どもの権利条約」が採択された日としても広く知られ、世界で祝われている日です。 ヒューマンライツ・ナウでは『世界子どもの日』を記念して、子どもたちのためにより安全で平和な世界を築きたい、という想いを形にするイベントとしてスピーチコンテストを開催しています。
中学生、高校生のみなさんに、「子どもの人権・権利」、「世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」などについて語った映像をヒューマンライツ・ナウに送っていただき、審査員により審査を行います。
日本から世界へ、子どもたちの笑顔の輪を一緒に広げましょう。

詳しくはこちら

募集内容

〇スピーチのテーマ
「子どもの権利に関するわたしの経験や想い」。子ども・中学生・高校生にとっての人権・権利、世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ、身近なところで感じた人権の大切さなどについてのスピーチとします。
(参考)
・マララ・ユスフザイさんノーベル平和賞受賞スピーチ
・人権で世界を変える30の方法(合同出版)
〇応募映像の長さ
7分以内であれば時間の決まりはありません。7分を超えた場合は審査の対象となりません。
〇使用言語
日本語

〇優勝
・賞状
・賞品(ヒューマンライツ・ナウオリジナルグッズ)
・元アナウンサーによるプロフェショナルなスピーチ指導
・11月16日(土)開催の「世界子どもの日ユース・フェスティバル」におけるスピーチ披露
・スピーチのYouTube公開
〇入賞
・賞状
・賞品(ヒューマンライツ・ナウオリジナルグッズ)
・元アナウンサーによるプロフェショナルなスピーチ指導
・スピーチのYouTube公開

選考スケジュール

応募締切:10月15日(火)
選考:10月下旬
結果発表:11月上旬(予定)

応募に関する情報

                               
対象者 中学生・高校生
応募資格 ・日本在住の中学生・高校生(中学卒業者および高校中退者も参加可能)
※ただし、小学生の方の応募も受け付けます。
・国籍不問
・グループでの参加も可能です。
・原則として11月16日(土)開催予定のイベント「世界子どもの日ユース・フェスティバル」に出席できること
※グループで優勝した場合は、代表者お一人にスピーチをしていただきます。
参加費・参加手当 参加無料。優勝者スピーチ披露および入賞者スピーチ指導の際の交通費をヒューマンライツ・ナウが負担。
応募締切 2019年10月15日(火)

申込方法

下記の応募フォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。
フォーム送信後、動画をメール( child.campaign@hrn.or.jp )にてお送りください。
https://forms.gle/iEc7gLQBPAnS1tjg7

その他

〇後援
・認定NPO法人開発教育協会、認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
〇審査委員
堀 潤 氏(ジャーナリスト・NPO法人「8bitNews」代表)
三浦 まり 氏(上智大学法学部教授 / ヒューマンライツ・ナウ理事)
濱田 邦夫 氏 (弁護士/元最高裁判事 / ヒューマンライツ・ナウ運営顧問)
小笠原 友輔 氏 (弁護士/日比谷シティ法律事務所)
中島 早苗 氏 (認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン 代表理事)
〇応募に当たっての確認事項
・応募作品は、返却しません。
・応募作品の著作権は、主催者に帰属するものとします。
・応募者は、応募作品に関する著作者人格権の不行使に同意するものとします。
・入賞者の作品についてはヒューマンライツ・ナウのホームページ、スピーチ特設ウェブサイト及びその他刊行物などで紹介します。
映像について、関係者・寄附者にDVDでスピーチ映像を提供することを了解してください。(応募の時点で承諾を得たものと考えます。)
・スピーチを公開させていただく場合、応募者の氏名・年齢・所在都道府県の掲載を考えています。もし、映像の公開にあたって氏名等のプライバシー情報の公開・秘匿について、事前の相談をご要望される方は、お申し込み段階で「エントリー」内メッセージ欄にご連絡ください。
・作品制作及び応募に係る諸費用一切については、応募者の負担とします。
・規約に反するような動画、コンテストの主旨と関係のない、もしくは適切でない動画、ご自身が制作していない動画、について、審査対象外となる場合もありますのでご了承ください。
・映像の審査内容・結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
・入賞者の方には、メールかお電話にてご連絡いたしますのでご確認ください。優勝者につきましては、11月16日(土)開催予定のイベント「世界子どもの日ユース・フェスティバル」において出席してスピーチをいただきたいと思います。出席が難しい場合は、準優勝の方に依頼することにします。
・応募いただいた方については、上記事項について、承諾を得たものと考えます。

\SNSでシェアしてね/

-コンテスト
-, , , ,